「紙一枚」マネジメントの
星野ハジメと申します。


1つ質問をさせていただきたいのですが、
仕事でこのようなことで悩んでいませんか?


・プレゼンが苦手
・資料を上手に作れない
・商談が上手くいかない
・残業が減らない
・部下とコミュニケーションが取れない
・無駄な会議が多い


このような悩みをお持ちでしたら、
「紙一枚」の型を使うことで、
これらの仕事の悩みを解決できます!!





■■なぜ、ネット社会に「紙一枚」なのか??■■


パソコンやスマホが復旧して、
お天気、電車の乗り換えから、株式投資、法律まで、
グーグルに聞けば、
なんでも分かる時代になりました。


ネット社会になり便利になった反面、
ネットで検索すれば何でも分かるので、
自分で考える機会が少なくなり、
自分で「考える力」が低下してきています。


さらに、ネット社会とは情報化社会です。
ネットが普及すればするほど、
今まで経験したことがない
大量の情報と接するようになりました。


受け手の「考える力」が低下している状況で、
大量の情報と接することで、
得た情報を整理できず、
情報に振り回されるようになっていきました。





このような情報化社会だからこそ、
見直されてきているものがあります。


それが「紙に書く」ことです。


頭の中がごちゃごちゃになったら、
紙を1枚持って来て、
頭の中の情報を書きだしてみて下さい。


頭の中の情報を紙に書きだすことで、
物事をシンプルに考えられるようになり、
自分が考えていることが、
複雑でないことに気がつくでしょう。


そして、シンプルにまとまった
紙を見ながら考えることで、
その問題の本質に、
少ない時間でたどりつくことが出来るのです。


「紙に書く」という、
現代人が忘れてしまったシンプルな行動をすることで、
「整理する力」「考える力」の2つの力を
手に入れることが出来るようになります。


■■なぜ、私が「紙一枚」を広めたいのか■■


頭の中が常にごちゃごちゃしていて、
物事を理論的に考えることが苦手であった私は、
2013年に高橋政史氏が主宰する
「一枚の学校」に出会います。
その後「一枚の学校」インストラクターとなり、
2016年に方眼ノートトレーナとなりました。






私は「紙一枚」の型である
「16分割メモ」、「方眼ノート」と
独自に開発した部下を育成する型である
「交換日記日報」、「シンプル面談」
を使い、現場で多くの成果を上げてきました。


・年間予算比・昨年比全社1位
・社員3名の月の残業時間216時間→20時間
・退職率8%以下


仕事で成果が出れば出るほど、
仕事が楽しくなっていきました!!


「紙一枚」にまとめることで
成果が上がることを人一倍実感してきたのは、
この私なんです。


これらの経験より、
仕事で悩んでいる多くの方に、
「紙一枚」の型を伝えることにより、
仕事で次々に結果が出て、
「仕事って楽しいよね!!」と感じてもらえる
お手伝いが出来ればと思っています。





■■このセミナーで何が得られるか■■


情報化社会だからこそ、
紙に書くことが大切だとお話をしました。


この時に「普通のノート」をとるよりも、
「きちんとした型」でノートをとることで、
さらに成果を上げることが出来ます。


「紙一枚」かんたん思考整理術では、
「16分割メモ」の使い方を
ワークを使い徹底的に練習します。


誰でも、いつでも、かんたんに
成果が出せる「16分割メモ」の効果を
体感してみてください!!

こんな人におすすめ

・自分の会社のスタッフ(事業主様の声)
  →会議や打ち合わせが楽になる
  →企画会議、客先での打ち合わせに使わせたい

・会社の同僚(会社員様の声)
  →定時に退社出来るようになる

・会社の新人(会社員様の声)
  →何から仕事に取り組めばいいか分かるようになる
  →効率的に仕事が出来るようになる

・コーチングのクライアント(コーチ様の声)
  →クライアントさんの目標達成に役に立つ

受講者の声

・水野 朋子様(自営業)
自分で悩んでいたことを整理する事が出来る方法が知れて、
今回参加して良かったです。
これから何度も活用して自分の物にしていきたいです。
細かい所まで説明があって、理解する事が出来ました。
すごく面白かったです!!
これから自分のアクションが変わることを期待しています。


・石原 智尋様(幼児教室経営者)
16分割メモを使うことで自分の思考を整理出来たり、
部下に指示したいこと、
その人の仕事の能力を上げる材料に使える。
面談や目標設定をたてるのにも役立つと知って、
人材育成に使ってみたいと思いました。


・菊田 ひとみ様(ISD個性心理学講師)
マインドマップが難しいので落ち込んでいました。
16分割メモも難しくてついていけないのではと思っていました。
受講前の「大丈夫か?」と言う思いは吹き飛びました。
とても簡単です!!
もっと知りたいと思いました。


・S.T様(会社員)
身近な物を体験ワークとして参加する事で、
16分割メモの使い方がしっくりきて分かりやすかったです。
仕事の中でもお客様の内容をまとめたり、
部下との教育の中で有効なやり方だと実感しました。


・F.S様(会社員)
仕事量が多すぎて毎日定時に帰れないし、イライラするし、
そのためプレイベーとが犠牲になっていた。
することが多くて優先順位が決められなかったのですが、
これで快適に物事が決定できそうです。
私の整理熱が更にヒートUPしそうです。

費用
9,720円
日程
2017年4月29日 13時00分~17時00分
受付開始
13時00分
定員
6名
申込期限
2017年4月28日
会場
堂島インキュベーションサロン
大阪府大阪市北区堂島2丁目1−25 堂島アーバンライフ302
JR大阪駅から徒歩7分、地下鉄西梅田、京阪渡辺橋から徒歩5分
持参物
3色程度の色ペン
主催・共催
「紙一枚」マネジメント 星野ハジメ
当日の連絡先
090-8053-5120
備考
※特典として、希望者全員に「復習用ステップメール(全6回)」をプレゼント!!
※当日行われる「超」結果手帳ステートアップ講座とセットでご受講の方は、
 2講座の受講料合計から2,000円(税込)割引いたします

講師紹介

星野 ハジメ

流通業での現場一筋15年、新規店舗から閉店店舗まで多数を経験。
これまで管理職として様々な部下やパートスタッフを管理する中で

・同じスタッフなのに自ら考えて動く部下がいればそうでない部下もいるのはなぜ?
・同じ商品・リソースを使っているのに店舗ごとになぜ雰囲気が違うんだろうか?
・定時で帰り成果を上げている部署があれば、
残業をしても全く成果が上がらない部署があるのはなぜだろうか??

と疑問を抱き、成果が上がる部署やチームと成果が上がらない部署やチームを
徹底的に分析し、3年以上かけて独自のメソッドを確立。
心理学に基づいた独自のスタッフの管理術とコーチングのスキルを活かした
部下の強みを引き出すスキルで残業90%減や年間離職率を10%以下にするなど実績多数。

お申し込み内容

「個人情報の取扱い」
1.利用目的
登録いただいた「お申込み内容」はセミナー申込受付とお問合せ対応のために利用します。

2.提供について 登録いただいた「お申込内容」はセミナー開催者に、パスワード付きのメールの添付ファイルで提供いたします。
なお、法律・法令などに基づく場合を除きましては、送付いただいた「お申込み内容」は本人の同意を得ずに、第三者への提供はいたしません。

3.委託について
個人情報の取扱いにつきましては、委託を行う場合があります。
委託を行う場合は個人情報保護の管理基準を十分満たしている委託先を当社の責任で選定し必要な契約などを取り交わした上安全レベルの管理向上に勤めます。

4.開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用又は提供の拒否(以下「開示等」と云う。)について
会員登録をされたお客様は、登録された個人情報に関して「開示等」を要求する権利を 有しております。
必要に応じて「個人相談窓口」までご連絡ください。

5.個人情報提供の任意性について
個人情報の提供は原則任意です。ただし、個人情報を提供いただけない場合は、該当事項につきまして当社からの情報やサービスなどのご提供が出来ない場合がございます。


《個人情報相談窓口》
株式会社アイ・オー・ワン
個人情報相談窓口責任者:鍵原 吉浩
個人情報保護管理者:鍵原 吉浩
電話:06-4797-9207
e-mail: privacy@io1.co.jp

セミナーご参加の方は「個人情報の取扱い」にご同意の上、下記フォームに入力し、「お申込み」ボタンを押して下さい。