もしあなたが、話をするのがとても上手で、
全てをイメージどおりうまく伝えられる人であれば、
ビジネスでも日常でも、困ることはほとんど無いかも知れません。

けれども反対に、

言葉だけのコミュニケーションではなかなか相手に理解してもらえずに、

「どうやったら言いたいことが伝わるんだろう?」

と悩んだ経験があったり、

「もっと分かりやすく、全体像やイメージを伝えることができたら」

という思いを持つ人も、少なくはないのです。


そんな時に、

相手の興味を惹きながらビジュアルで伝え
相手と距離が縮むように聞いてもらえる資料が作れて、
スムーズに営業やプレゼンができる技術があったとしたら…。



あなたの仕事の成果は、どれくらい変わると思いますか?


講座内容
営業やプレゼンの場面で、
相手の気持ちを動かすためには、以下の3つの要素が揃う必要があります。

1・相手との円滑なコミニュケーションができるか?

2・内容をロジカルに相手に理解させることができるか?

3・相手に具体的にイメージさせるデザインがあるか?


一般的に、このように言われています。


今回の「イラスト研究所」では、

「3」の「相手に具体的なイメージを持ってもらう方法」を、

実践的に身につけるプロセスとして、皆さんと一緒に学びたいと思います。


●どうして、イラストがあると一瞬で伝わるのか?

●イラストがない場合、ある場合とでの大きな違い

●イラストを使いながら相手の興味を引き出す方法


などを、当日のプログラムでは行います。


営業やプレゼンなど、相手と関わる仕事をされている方や
講師業などで何かを提案したい人などに、オススメです。

ご興味のある方は、ぜひ、学びにいらしてください。




こんな人におすすめ

プレゼンスキルを高めたい方

話すのが苦手な方が相手に伝える方法をマスターしたい方

ビジネスパーソン全般





費用
事前振込3,000円 当日お支払い:3,500円
日程
2019年6月2日 13時30分~15時30分
受付開始
13時15分
定員
10名
申込期限
2019年6月1日
会場
堂島インキュベーションサロン
大阪府大阪市北区堂島2丁目1−25 堂島アーバンライフ302
JR大阪駅から徒歩7分、地下鉄西梅田、京阪渡辺橋から徒歩5分
持参物
-
主催・共催
堂島インキュベーションサロン&イラスト研究所(ユメカキJAPANプロジェクト)
当日の連絡先
06-4797-2244
備考
-

講師紹介

松田純(まつだじゅん)

1977年熊本県生まれ。「イラスト思考」の開発者であり、イメージとストーリーを使ったビジネスコミュニケーションの専門家。大学在学中に角川書店よりまんが家デビュー。その後、トヨタ自動車・三菱商事などの大手企業や教育機関との連携で、まんが教育コンテンツの製作を手掛け、『7つの習慣』のまんが講座企画も担当する。

多くの企業や経営者に「イラスト思考」をはじめとした組織開発プログラムを提供する一方で、教育活動にも精力的に取り組む。禅の体験をベースにまんがの思考法を融合させたユニークな教育メソッド「まんが教育」を提唱し、日本発のキャリア教育として、全国で40校を超える小学校~大学をはじめ、中国やアジア圏にまでその活動は広がっている。在家禅者として、学生時代から円覚寺派の臨済禅道場(人間禅)で20年間禅の修行を続けている。号は大愚。

「イラスト思考」開発者/教育事業家
ユメカキ☆JAPANプロジェクト 代表
一般社団法人 国際まんが教育協会 代表理事
内閣府支援 まんが教育プロジェクト 代表
株式会社 月笛クリエイションズ 代表取締役
ユメカキ☆JAPANプロジェクト 代表
桃山学院大学・経営学部ビジネスデザイン学科 客員教授

お申し込み内容

受付は終了しました。