「目からウロコの歴史から学ぶ寺子屋」では、学校では習わない、心に残る本当の歴史をお伝えさせていただきます。第3回目は、隠された日本の良さ、素晴らしさについてお話させてもらいます。貴方はひょっとして・・・こんな風に思ってませんか?
・ 日本は小さい国。日本人は世界の中では少なめの民族。
・ 日本文明は中国文明の亜流
・ 中国は4000年の歴史がある古い国だ
・ 欧米の方が進んでいてカッコいい
・ 戦前の日本はまだ遅れており、成金財閥が威張っていて暮らしにくかった。
・ 民主主義や現代の文明スタイルは戦後アメリカから教わった
・ 現在の日本はアメリカ、欧米に次いで世界で15番目くらいのランクの国
・ アジアの国々にあやまらなければいけない
・ 戦前は軍部が威張り、無謀な野望のせいで国民は迷惑を被った とんでもない!! これらは全て、真っ赤なウソです。しかし、間違った学校教育とTVが流す情報のせいで、多くの日本人が自分の国について誤った認識を持ってしまっています。もし学生時代に歴史の勉強が嫌いだったという方がおられましたら、それは極めて正常な反応です。何故なら、今の学校の歴史は、学べば学ぶ程、日本が嫌になり人生の目的が分からなくなるように作られているからです。
今回は、私達が住む日本という国についての、知っているようで案外知らないことについてお話しさせてもらい、また国のシンボルである「国旗」や「国歌」についてもお話しさせてもらいます。間違った情報により、多くの日本人が国旗や国歌に対して悪いイメージを持ってしまっています。本当の歴史を学ぶことで、自分の国に誇りが持てるようになり、日本が大好きになります。
自分の国に誇りを持てるようになると、自己評価が上がり、自分のことが大好きになり、幸福感が増します。皆様とともに、日本の素晴らしさについて学んでいけたらと思います。是非、ご参加ください。

受講者の声

・ありがとうございました!日本に生まれたこと、日本人であることにもっと誇りを持とうと思いました!またお話し聴ける機会があればぜひ参加させてください! ・日本人であることを誇りに思えました。ありがとうございます ・感動の講演でした。すごすぎて、言葉になりません 。懇親会でもすごトーク連発で皆さん聞き入ってました。 ・素晴らしいセミナー&懇親会ありがとうございました。お話を伺って、日本人に生まれて良かった!と自己肯定感が高まりました。セミナーだけでも、豊富な話題からただお話を聞くだけでなく考えさせられ、感性が動き出すお話でしたが、懇親会がまたすごい。
歴史から経済、金融、政治、宗教、果てはマンガ、アニメまで、秋山先生答えられない質問が無いんです。第2回の感想
昨今、自分の利害打算で行動を極める風潮がある中、
日本に受け継がれている武士道の精神は、義を重んじ正しいことのために命を使うと言う精神。我々は忘れかけているのではないかと反省させられました。また死を念頭に常に生きていた武士。
死を意識してるときに、人は人間らしい心になるとも聞いたことがあります。
コロナに直面してる今、生きている現在を見直すために、必ずの終着点である死を意識していた武士たちの、「武士道」に学ぶ事は多いのではないかなと思いました。

費用
2,000円(税込)
日程
2021年3月10日 19時00分~21時00分
受付開始
18時50分
定員
15
申込期限
2021年3月9日
会場
堂島インキュベーションサロン
大阪府大阪市北区堂島2丁目1−25 堂島アーバンライフ302
JR大阪駅から徒歩7分、地下鉄西梅田、京阪渡辺橋から徒歩5分
持参物
-
主催・共催
集客ビックバン&SMMC
当日の連絡先
06-4797-2244
備考
-

講師紹介

秋山伽一(社会科教師)

高校社会の教師。桃太郎で有名な岡山生まれの47歳。日本や世界の人に「面白くてためになる歴史」を知ってもらいたいと熱意を持って活動中
講師からのメッセージ
実は日本は有史以来最大の国難を迎えています。
 軍事的脅威と外交圧力、自然災害、経済不況...そして何より、日本人が自信を喪失してしまい、未来が見えなくなっています。
これらの原因はいったい何なのでしょうか?
何故、昭和の発展が見る影もなく止まってしまったのでしょうか?
 実は、深い深い根本的な原因は「教育」にあります。私達が子ども時代に受けてきた学校教育やマスコミから流される情報が、予想を遥かに超えて悪影響を及ぼし、日本をダメにすると同時に、実は私達の幸せをも奪ってしまっています。
この「目からウロコの歴史のお話」では、学校やマスコミではほとんど語られない事柄について説明させていただきます。

お申し込み内容

受付は終了しました。